HOME

What's New(新着情報)

IT業界

学生の頃に知り合いの紹介でアルバイトを始めた会社がIT業界だった。
会社はその頃黎明期であった企業ホームページを作成するという業務を行っていた。
まだインターネットがそこまで一般的ではなく、一般家庭ではネットに繋がっていないほうが圧倒的多数であった。
その当時は、IT(Information Technology)という言葉自体がそれほど目にすることも無く、一般的ではなかったように思われる。

そしてそのIT業界のホームページを作る会社に入社し、転職を今では別の会社にいるが、この業界に入って15年以上が経過した。

今ではITという言葉も一般的になってきたような気がするが、世間の人にITとはなんですか?
と質問をして一体どれくらいの人が回答できるだろうか?
そんなIT業界の一部であり私が所属するweb業界は、企業のホームページだったり華やかなプロモーションキャンペーンのページだったり、mixi、twitter、facebookなどのソーシャルネットワークサイトなど露出も多くわかりやすい業界だと言える。

そのため、この業界で働きたいと言う人も多く、自分のアイデアが形にできる!自分の企画をたくさんの人に楽しんでもらえる!といったことをモチベーションに頑張っている人たちがたくさんいます。
しかし労働環境はなかなか過酷です。夜は終電、泊りも当たり前の世界なのです。
華やかな舞台の裏ではデザイナーやプログラマーの昼夜を厭わぬ(本当は嫌)働きによってささえられているのです。

HOME